大阪でも利用者が多い通信制高校

細かい部分も比較しながら自分に合う学校を見つけていきましょう

大阪の通信制高校 : 単位制の通信制高校飛鳥未来高等学校

どんな人が通信制高校を利用しているのかも知っておきたいところ / 公立の通信制なら3年間学んでも学費は10万円程度に抑えることができる / 細かい部分も比較しながら自分に合う学校を見つけていきましょう

さらに、ひとりで学ぶとなるとモチベーションを保ちにくくなる場合もあるので、しっかりと計画を立てて勉強することも大切です。
自由な学習スタイルが選べるのはメリットですが、その分、自己管理がきちんとできていないと順調に勉強を進めていくことはできません。
登校が少ないので友達が作りにくいことや、学園祭や体育祭などの学校行事が少ないこともデメリットといえるでしょう。
入学する前には良い面と注意するべき点もしっかりと確認しておくことがおすすめです。
通う回数は少ないものの、通信制高校は全日制と同じ高校卒業資格を取得することができます。
単位制が採用されているので一年間で学習するべき量は決まっておらず、生徒それぞれが年間でどれぐらい学習するのかを決めていくことになります。
全日制の高校では、成績が悪い場合や出席日数が足りない場合は進級できずに留年という措置が取られます。
これに対して単位制の通信制の場合は留年という措置はなく、取得できない単位があっても、その単位を取り直すだけで済みます。
必ずしも3年で卒業する必要はなく、より無理のない4年で卒業という方法を選べるのも通信制の良いところです。
大阪で通信制高校で学ぶ場合は、どの学校にするかも決めておきたいところです。
選ぶポイントとしては学費があげられます。
通信制も公立と私立を選ぶことができますが、学費を少しでも安くしたい場合は公立を選ぶと良いでしょう。
それから、スクーリングもありますので、無理のない範囲で通えるかどうかも確認しておきたいところです。
登校の頻度も月に2回ぐらいというところもあれば、年に一回合宿形式で集中して行う場合もありますので、こちらもしっかり確認しておきましょう。
勉強へのサポートがしっかりとしているかどうか、学べる内容も学校ごとに違いますので細かい部分も比較しながら自分に合う学校を見つけていきましょう。

うちの子達も可愛いけど、うちのスタッフ(わなメイト)も可愛いです('ω')

わなどぅスタミ!!① /わなどぅ(お昼間の塾・フリースクール・通信制高校)
https://t.co/uIS1PsNJ7D #アメブロ @ameba_official より #わなどぅ  #堺市  #オンラインミーティング  #なかもず  #フリースクール

— お昼間の塾 わなどぅ (@wannado_osaka) May 5, 2021